ネットでラクラク注文

実際に見て買う方法もありですが、それが難しい場合ネットでふるい機を購入することができます。わからないことや製品についての問い合わせも電話やメールにて受け付けています。

ゲットまでの流れ

女性

まずは製品を探そう

ネット販売やリースを行なう専門業者では、画像付きでいくつものふるい機を掲載しています。その中からお目当てのふるい機を探すなら検索機能が便利ですよ。価格とほしい製品の条件を入力するだけでヒットします。

問い合わせをする

気になるふるい機が見つかったら、製品についての相談や質問をしましょう。ネットで公開されていない情報を入手できますし、ほしい製品の特長をより詳しく知ることができます。

見積りを取る

いくつか候補が決まったら見積もりを取りましょう。複数で比較をしたい時にも役立ちますよ。見積書の内容が分かりやすいか、リース代や販売価格が適正か自分の目でチェックしていただき、一番信頼できるところで購入します。

いよいよ手続き

必要な書類と製品代を確かめた後は指定された銀行口座に振り込むか、ローンにて支払いをしていきます。必要書類に関しては、業者側が教えてくれるのでそれに従いましょう。HPでも公開されている場合もあります。

選定する時のポイント

原料のタイプをチェックする

柔らかいものか硬いものを選別するのかで現場で活用できるふるい機が決まってきます。ただ、かさ比重を第一に考えて選ばないとふるい機そのものの能力が分からず、購入に手間取ってしまいます。

粒の形に注目する

ふるい機といっても細かく選別できるものや大雑把に分別するものまでいろいろあります。選ぶ時の注意点としては、統一性があるかにかかっています。この辺が曖昧だと目詰まりやダマになる恐れがあります。

分布に気を付けよう

粉や石を分別する時に気がかりなのが粒度分布です。原料を分布する時に幅広く行なうのか、狭い範囲で行なうのかで求める能力が異なってきます。ふるい機選びに失敗しないために、分布の範囲を把握しておきましょう。

静電気への対応

静電気による加湿やコロナ放電等の対策は、ふるい機にも行わなければなりません。近年のふるい機は、除電対策がされている製品もあるため、快適な使用が約束されます。

清潔に使えるかも重要

ふるい機の多くは、使用後自ら洗浄をしなければなりません。時間と手間がかかるので、買替やリースをする場合洗浄機能が付いているふるい機を選ぶ法人が増えています。洗浄機能で目詰まりの解消が期待できる点も助かるでしょう。

広告募集中